出路雅明コラム
トップページ  > コラム > HFS vol.16 仲間のありがたさ(有り難さ)

HFS 新聞コラム記事

►出路雅明&岩﨑仁志のコラム    ►出路雅明のブログ「新・やる気伝道師日記」


HFS vol.16 出路雅明コラム
仲間のありがたさ(有り難さ)

仲間のありがたさ(有り難さ)


ヒューマンフォーラムの素晴らしき仲間のみんなへ!
お楽しみさまです!いつもお仕事がんばってもらって、ありがとう~!
これから寒くなるので身体を大切にお仕事を楽しんでもらえますこと願ってます。
さて今回のコラムでは最近ハッと気付かされたことについて書きます。

最近はヒューマンフォーラム営業最前線の仲間と仕事をすることが減り、新規事業開発や会社の長期ビジョンに向けての基礎つくり的な仕事をしています。
だから社外の方と新しい仕事をすることが増え、今までの仲間と一緒に仕事をすることが減っちゃいました。厳密にはワイワイ語り合ったり、ガヤガヤ飲みに行ったりすることが減ったと言った方が正しいかもしれませんが(笑)
そうなってみると結構さみしくて、いろんなことを考え感じ気付かれました。
みんな楽しそうで羨ましいなって感じることもあるし、みんがスゴく燃えている様子を見て嬉しくもなるし、自分も負けてられるかって焦りを感じることもあるし、ヒューマンフォーラム全体が動き変わり始めたことにドキドキもしています。
そんな中、ハッと気付かされたことがあります。
その気付きとは、今まで自分は仲間に元気を与えてるつもりで、元気にしてあげてる気になってたけど、いざ元気にしてあげる相手がいなくなると、元気にしてもらってたのは自分だったんだという気付きです。
今まで人や仲間を喜ばせたり、楽しませたり、育てたりしてると思ってたけど、、、そうすることで喜ばせてもらい、楽しませてもらい、成長させてもらい、元気にしてもらってたのは、自分だったんだと気付かされました。そのことに気付いて本当に仲間のありがたさ〔有り難さ〕を痛感させられました。
そして無性に仲間が恋しくなってきて、むちゃくちゃ仲間と飲みに行きたくなってます?(笑)
今後の飲み会、打ち上げ、パーティー、BBQなどの企画には、もれなく出路雅明!出路雅明!をお忘れなきようお願い申し上げます!

そんな今日この頃ですが、本当に最近よく感じていることが、ヒューマンフォーラム全体が変容し始めているなってことです。
それは青虫がキャベツをガムシャラに食べて成長し、やがてこのままではいけないと感じサナギに変容し、悩み抜いた末に色鮮やかで大空に羽ばたく蝶に変容していくプロセスと似ています。
でも本当は蝶になってからが本番で、どんな仲間と、どんな仕事をして、どんなものを創って、どんなふうに喜んで、どう生きていくかです!
ただし変容していく中でも大切に残していかなければならないこともいっぱいあります。その最たるものが仲間との飲み会(笑)ではなく、仲間への信頼や敬意や感謝だと改めて肌身で感じている今日この頃です。
ありがとうございます!