岩﨑仁志コラム
トップページ  > コラム > HFS vol.11 岩﨑仁志コラム 「『失敗する!!』」

HFS 新聞コラム記事

►出路雅明&岩﨑仁志コラム    ►出路雅明のブログ「新・やる気伝道師日記」


HFS vol.11 岩﨑仁志コラム
『失敗する!!』

『失敗する!!』


   あけましておめでとうございます!!
本年も、よろしくお願いいたします!! 一緒に楽しくやっていきましょー!!
 お客さんを育み、仲間を育て、一人一人の成長や成功を共に創っていければいいなーと思っています。
 今回は、コラムの題材を考える事になかなか苦労しました、今の自分の中からコレだと言うテーマがなかなか出てこず、パソコンの前に座っても全然手が進みませんでした、とりあえず時間に身を任せてみる事に、、、(HF新聞制作しみっちゃん、ご迷惑をおかけしました涙)、その中でとある会議の中からポンっと出てきたのが『失敗する』でした 。
 この『失敗する!!』には、昨年の振り返りと、今年の意気込みが含まれています。

 昨年は、ヒューマンフォーラムにとっても、また私自身にとっても、大きな節目の年でありました。ヒューマンフォーラムは20周年を向かえ、私にとっては新社長という今までに経験したことの無いような大きな役割を務めさせて頂く事となりました。
 慣れない役割に、それなりに戸惑いもありましたし、何より『失敗は出来ない!!』と言う変な責任感が先走っていました、振り返ると『失敗する!!』ようなチャレンジ自体があまり無くなっていたように思います。  だから、今期は『失敗する!!』な訳です、シンプルです。

 そして、書初めには『まづ、一歩から』と書かせて頂きました。
 チャレンジする、一歩を踏み出す、新しい一歩から新しい何かが創られていく!!そんなイメージです。なぜか『失敗無くして、今後の成長は無い!!!』と言う感じが、今、実感として深く感じ始めています。今まで通りの私達から、まったく新しい私達、まったく新しいお店、まったく新しい商品へ、まったく新しいマーケティング、まったく新しいインフラへと進化していきたいと思います。そしてコレは私一人のチャレンジや、会社としてのチャレンジからだけ始まるのではなく、私も含めた一人一人のチャレンジから始まっていくと思っています。だから一人一人みんながチャレンジしてもらいたいと思うのです。

 私もチャレンジするには勇気が要ります。いざやろうと思うと『自分にそんなこと出来るかな?そんな実力あるかな?』『失敗したらどうしよう、どう思われるだろう??』と不安が出てきます。これはみんな一緒です。そんな時に自分で自分の背中を押してあげること、まわりの仲間が背中を押してあげること『できる!!やってみよう!! 失敗してもええから!!』、『一緒にやって、一緒に考える』と応援サポートをしていきたいと思いますし、私もみんなからの応援サポート待っています。  例え失敗したとしても 『失敗する!!』=『失敗するほどの一歩』を、勇気を持って踏み出すことが出来た事を喜び、『成功、成長の貴重な経験を積んだ!!』事を喜び、うまくいったときはもっと喜びたいですね。

 『大きな失敗も小さな失敗も』チャレンジの中から生まれてきますので、『まづ、一歩から』、たくさんのチャレンジと、たくさんの『失敗する!!』、たくさんの『成長、成功』、そして、そこから生まれる『まったく新しい価値(お店)』を創る1年にしたいと思います。
 皆さん、今年もよろしくお願いいたします!!